2012年04月19日

ゴールデンウィークは皆さんいかがお過ごしですか。


日本全国のビジネスホテルを年がら年中渡り歩いていると、時折妙なことが起こるものだが、気にもせず酒でもかっくらって寝るのが一番だと心得ている。
それも、その場で起こってしまうのであれば、まぁ、ある程度は仕方ないと思うものだが、行く前から何か不穏な気配がするというのは滅多にない。
滅多にない。が、あることはある。
それが今度のゴールデンウィークに予定している出張である。

「あのホテル、本館の線路側はやめておけ。別館が空いていればそっちにしておけ。」
そう先達から教わってはいたものの、予約を取る段には既に別館は満室、しかも本館の線路側しか空いていないという、所謂「詰んだ」状態。
ま、線路側ってことは、電車が通って五月蝿いとかなんかだろうし、電車が通っている時間にホテルに戻るかどうかも怪しい出張だ。
寝ることについては一流の私、多少のことでは目覚めない。
構うことはない、と思った矢先、ホテルの受付は妙なことを言った。

「ご宿泊の日は休日なので、値下げいたします。」

あ、はい、ありがとう。とは言ったものの、おかしい。どう考えてもおかしい。
ホテルが休日、しかもゴールデンウィークに値上げすることはあっても、値下げする理由は見当たらない。
その周辺に他にホテルがあるわけでもないので、価格競争という面も考えにくい。現にその線路側の部屋を除いたら満室なのだ。

行く前から、言い知れぬ違和感、妙な不安を覚えた私は、バッカスとヒュプノスの慈悲にすがる外は無いと心に決め、予めホテルに酒を送る算段を始めるのであった。
posted by アスタリスク at 16:57| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良く見たら、ここでも名前書き忘れている。
裏次郎でした。
Posted by 裏次郎 at 2012年04月24日 17:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。